水の音、無形の雫

アニメやゲームのレビュー、日常の様々な事象に関する考察など。C86・3日目東P21a

FC2カウンター
プロフィール

Peace-AK

Author:Peace-AK
なんとなく気が向いた時に更新していきます。
連絡はpeaceak.mizuonあっとまーくgmail.comまでお気軽にどうぞ。
『シンシアニメ』もよろしくお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンクリクリ
OTHERS
検索フォーム
RSSリンクの表示
TOP > けいおん!!

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とよさと!   2011.01.25

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック Tag [けいおん!!] [豊郷]

超今さらですが「けいおん!!」でお馴染みの豊郷小旧校舎へ性痴巡礼ツアッーに行ってきました。
ここにその一部始終を露出します。

SH3E0009.jpg


まず最初に向かうのはやはり便所でしょう。

SH3E0010.jpg
あずにゃんがおしっこ間に合わずに入り口でお漏らししちゃった便所


豊郷小では老女萌えを実践しているらしく、大変関心しました。

SH3E0012.jpg


階段に鎮座する「ウサギと亀(頭)」のオブジェも忘れるわけにはいきません。

SH3E0011.jpg


階段を登るとそこは音楽室です。

SH3E0014.jpg

SH3E0013.jpg
あずにゃんが唯先輩の代行体として擬似セックスしたカエルさん

SH3E0015.jpg

SH3E0016.jpg

SH3E0017.jpg
あずにゃんが角オナニーに使ったテーブル、及びあずにゃんの陰毛入りケーキ

SH3E0020.jpg
亀頭の化身トンちゃん、奥にはあずにゃんが尿瓶代わりにしたことで有名なヤカンも

SH3E0022.jpg
あずにゃんが一年間一度も洗わずに履き続けた上履き

SH3E0026.jpg
あずにゃんがプールでおしっこ漏らした回で着用していたスク水

SH3E0027.jpg
あずにゃんがお漏らしたパンツを乾かすために被せて放置した扇風機(ダイソン)


一通りペロペロしたら講堂へ向かいます。

SH3E0028.jpg
あずにゃんが観客の前でおしっこ漏らした講堂


搾取コーナーへ行くとなぜかアクメ顔の澪(らしき人)が出迎えてくれました。

SH3E0029.jpg

SH3E0030.jpg
シャフトアングルで


まあこんな感じで、作中のエピソードで出てきたあんなものやこんなものが沢山見られてよかったです。
豊郷を訪れてみて改めて分かったのは、HTTで一番生理が重いのはりっちゃんであるということと、やはり一日に二食も天一のこってりラーメンを食べると胃に悪いということでした。
大津かどっかの小汚い店舗と京都本店に立ち寄ったのですが、前者の方は昼間から女子供が居座るような軟派な店で、こってりを頼んだはずなのにサラッサラの、まるでムギの愛液のようなスープで非常に残念でしたね。
京都本店のほうは流石、濃厚な、あずにゃんの愛液ぐらい濃厚なスープで良かったのですが、正直胃もたれが酷いことになりました。
天一はやはり戦場であり、生半可な気持ちで行くべき場所ではありません。
安易な気持ちで行くと命を落とします。
ましてや女子供が遊び半分で訪れて「あっさり」を頼むなど言語道断。
気力、体力、知力を極限まで鍛え上げた漢が命懸けで戦う場所、それが天一なのです。
読者諸兄も、天一巡礼ツアーを行う際には心してかかって下さい。

と、いったあたりで、たまにはこういう旅日記的なものもいいかもしれないと思いつつ。
以上。




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パンツの行方『けいおん!!/学園黙示録 H.O.T.D』   2010.08.22



まずは「けいおん!!」の話から。
ロ澪&ジュ律エットという公式カップリングが話題となった第19話、および、ライブでの新曲披露がなされた第20話です。

KO1.jpg

KO2.jpg

KO3.jpg
あずにゃんペロペロ。


例えば、第19話では「澪×律」における精神性、即ち、どちらが攻めでどちらが受けなのかという問題に一つの解が示されましたし、第20話では「ごはんはおかず」などという意味深なタイトルの楽曲が演奏され、また、「卒業」という終焉を予感させる話題が改めて提示されました。

もっとも、当ブログにおいてはそのようなことはどうでもよい話であり、「ロ澪とジュ律エット」を基調とするカップリング論争の輪に加わるようなこともなければ、「ごはんはおかず」には「お米」と「おめこ」を掛詞にした上でそれを「オカズ」だと断言してしまうという極めて卑猥な隠喩が込められている、というような意味不明な読解を行うつもりもありませんし、ましてや放課後ティータイムが今後どうなろうがなど知ったことではありません。

今ここで気にすべき事象はただただ一点、彼女らのパンツの行方です。

KO4.jpg


つまり、「予定外の徹夜作業(合宿)」を行うことになった唯たちは、果たしてパンツをはきかえたのか否か、第19~20話において語るべきところはその一点に集約されるでしょう。

唯のパンツに関しては、憂が「差し入れ」を持って来たシーンが描写されていましたので、もしかしたらその時にパンツも持ってきていた可能性も否定はできません。

KO5.jpg


しかし、他のメンバーはどうでしょうか。
どこにもパンツをはきかえた形跡がありません。
このお泊りティータイム自体が「予定外」の出来事であるため、事前に替えのパンツを用意しているとも考えにくいですよね。
(実際ムギの口からは「お泊りの用意持ってきていない」という発言がなされています)

で、あれば、唯はともかく、他のメンバーに関しては、二日間同じパンツをはいていたことになります。
学祭一日目、三年生メンバーは慌しく動き回っていましたし、劇に出演した唯、澪、律なんかは、照明やらなんやらで相当に汗をかいているはずです。
もしもその時にはいていたパンツをそのまま二日目まで持ち越していたら(特に澪と律)、彼女らのパンツは様々な成分によってもはやパンツ以外の神々しい何ものかに変質していてもおかしくありません。
(仮に、演劇で汗をかくことを想定して替えのパンツを持って行っていたとしても、演劇の終了時点、即ち合宿が決定する前にはきかえた可能性が高いですから、やはり半日分の「何かしら」が付着した賢者アイテムが練成されますよね。何だかんだで夜までの間にも結構動いてましたし)

また、演劇を行った(汗をかくと想定して着替えを用意した可能性のある)三年生メンバーだけでなく、あずにゃんの存在にまで目配せをすると、放課後ティータイムのパンツ熟成レベルの高さは相当なものになると考えられるでしょう。

KO6.jpg


装着時間の差異はあれど(仮に澪、律、ムギが演劇終了時にはきかえていたとしても)、唯以外のメンバーは全員「二日目のパンツ」をはいた状態で「ごはん(おコメ=オメコ)はオカズ」を演奏していたのです。
(彼女たちがお風呂に入ったのかどうかについては学校設備からの考察を誰かが行ってくれるのを待ちます)

などなど、HTTメンバーの「パンツはきかえてない疑惑」について語ってきましたが、ところで皆さんは以下のカットを見てどう思われるでしょうか。

KO7.jpg


澪とあずにゃんがパンツはいてない、と断言するには少し角度が微妙なところではありますが、「パンツはきかえてなかった」に次いで、もしかしたら最初から「パンツはいてなかった」可能性についても論考を重ねる必要性はありそうです。
(今後の課題としたく思います)




さて、今期のアニメでもう一つパンツはきかえてない疑惑のある作品と言えば、そう、「学園黙示録」ですね。
(なんかこの作品の話ばっかりしていて大プッシュしてるみたいな感じになってますが特に他意はありません)


前回の記事で取り上げた第6話、及び第7話では、「入浴後」のパンツが惜しげもなく披露されておりました。
(そもそも前回の記事にしたところで、お風呂なんかよりもむしろパンツをはきかえたのか否かについて着目すべきでした)

鞠川校医は何となくお友達のパンツを拝借してそうな気もしますし、高樹さんに関してもパンツなのかズボンなのかよく分からない何かを着用していることが分かっていますが

HO1.jpg

(オコメのあたりから垂れている何かしらの汁については特に触れません)


ただ、麗ちゃんと毒島先輩に関しては、どうも同じパンツをはき回しているように見えます。

HO2.jpg


というか麗ちゃんの場合はピンク色の「リボン」の存在によって同じパンツであることがほぼ確定していますね。

※参考資料1:第1話のパンツ
5_20100707014658.jpg

※参考資料2:第7話のパンツ
HO6.jpg


ただしここで注意が必要なのは、第6話において裸エプロンの毒島先輩が「服が乾かない」というような発言をしていたので、一度洗濯されてしまった可能性が極めて高いということです。
あまり過度な期待は出来ません。

もっとも、この作品の場合は、お風呂回の時点でパンツをはきかえたのか否か(洗濯したのか否か)、ということよりも、むしろ「今後はきかえる機会があるのか否か」というところに注目すべきでしょうか。
鞠川校医のお友達のパンツが全員のサイズと一致するとも考えにくいですし、今後の展開如何では相当な時間をかけてたっぷりと熟成されるはずです。

特に、第7話にしてようやく登場した幼女キャラなんかは

HO3.jpg


ゾンビどころか我々までもが討ち滅ぼされてしまいそうな「聖水」を放出していた描写がありましたし

HO4.jpg

HO5.jpg

(この聖水の練成シーンなんかも、バックパックスタイルによる直放尿という上級者向けの形式が採用されており、また、幼女の表情の変化と、主人公の「涙」によって「水分」を表現するというなかなかに素晴らしい演出がなされていましたが、その件については今は置いておきます)

この幼女は一体いつから逃げ続けていたのか(いつからパンツはきかえてないのか)ということも含め、聖水の染み込んだ「凶器」をどこで手放すのかがこの作品における最大のキーポイントとなるでしょう。

この学園黙示録は、これまでの物語を見ても分かるとおり、パンツとゾンビの熾烈な戦いを描いた作品ですから、「聖水」というご褒美武器を手に入れた主人公たちのさらなる躍進に期待がかかりますね。
(そもそもゾンビものであるにも関わらずこれまで誰一人として聖水を練成していなかった点が不自然であるといった野暮な指摘は今日のところは控えておいて、今はただただようやくドロップされた聖水を含むパンツの行方に思いを馳せておきましょう)

以上。











春の新作アニメレビュー(2) 『けいおん!!』『迷い猫オーバーラン!』『WORKING!!』   2010.04.10


第二弾にして早くも最終回の予感がする春期新作アニメレビューでございます。
本日ご紹介するのは「けいおん!!」「迷い猫オーバーラン!」「WORKING!!」の三本です。
全部「!」が付いてますね。







○ けいおん!!

kon1.jpg

kon2.jpg

kon4.jpg

kon5.jpg


俺のあずにゃんが本気を出しました。
第一期より、俺はその内に秘めた腹黒さに女王の資質を見出していましたが、二期でもドSぶりは健在で安心ました。


kon6.jpg


例えば、OPでは自分だけが水着を着用することによって、世の男性を誘惑するだけでなく、「自分は他の年増ども先輩たちと違って露出が高くてもオッケーなんだ」というアピールを行っています。


kon3.jpg



また、自らが部長として君臨する下地とするため、忠実な僕を獲得するために、先輩たちを新入部員の勧誘に駆り出しもするわけですが、表向きには「良い後輩」を演じている健気なあずにゃんですから


kon7.jpg



「なんで豚なんですか…(“豚”に相応しいのはお前たちの方だろうが)」という鋭いツッコミは入れつつも、適度に先輩たちを煽てるためには甘んじてそのポジションを受け入れることも厭いません。


当然のことながら、教室の中でも、自分が席に着いたら真っ先に飲み物を差し出すように配下の者を調教してありますし


kon8.jpg



その席では、「軽音部の5人は結束して見えて中に入り辛い」という指摘によって、“4人”の中に土足で踏み込んでいったあずにゃんの図太さが証明されてもいます。

また、そんな図太い神経を持ったあずにゃんは、当然のことながら軽音部の集まりにも一番最後に社長出勤しますよね。


kon9.jpg



そして、あずにゃんは賢い子であり、現在の己の能力も客観的に分析できる優れた頭脳を持っていますから、今の自分ではあまり多くの人心を掌握は出来ないと冷静に考察した結果


kon10.jpg



「今のままでいいです」と、まずは四人の上級生を完璧に支配することに専念します。
(あずにゃんのためにバナナケーキを確保しておくことを提案したり、社長の出勤と共にいの一番にビラ配りに行こうとした唯なんかは、既に完全な支配下に置かれていると言えるでしょう)

もちろんここに、他の下級生が入ってくると先輩たちの目が自分に向かなくなる、まだまだ先輩たちにチヤホヤされていたい、という子供らしい無邪気な“計算”が入っていることも忘れてはなりません。



とまあ、そんな感じで、この“けいおん!!”という作品は、第一話からその女王ぶりを発揮してくれた(俺の)あずにゃんの帝王学に注目すると共に、最終的には何処かしらの敵対国家との和平調停のために澪が嫁いでいって唯のギターで戦争を止める話になるのではないかと予想しておきます。







○ 迷い猫オーバーラン!

ma1.jpg


ずっと「交渉中」になっていた監督は板垣伸に決まったようで。

“にゃんこい!”を制作したAICが“BLACK CAT”の板垣監督で迷い猫、などという面白くもないジョークのことを思えば、“けいおん!”に引き続き竹達彩奈ちゃんに「にゃあ」と鳴かせたりもするでしょう。


ma8.jpg



で、冒頭からパンモロでした。


ma2.jpg

ma3.jpg



確かに、男であれば誰しも「スカートの中に頭を突っ込む」というシチュエイションには憧れますよね。


ma4.jpg

スーハースーハーしたいっす。


もっとも、“スカートの中”というものは“未知の空間”であってこそ探求心が満たされ想像力が鍛えられるというもの。
かように全てをさらけ出してしまうのは全くもってけしからんと言わざるを得ません。
昨今はあまりにも安易なパンツが溢れている。


とは言え、このパンツは“朝一のパンツ”である点に一つの救いがある、とも言えるでしょう。

というのも、パンツという物質は「はいていた時間に比例してその価値が上昇する」という特性を持っています。
(洗いたてのパンツと脱ぎたてのパンツでどちらの価値が大きいかを考えれば分かりやすいと思います)

これはパンツ研究家の間では既にありふれた定説となっている事柄なのですが、まあ要するにパンツというものは着用時間の経過と共に、様々な付加価値(何かしらのシミ、何がしかの匂いなど)が上書きインストールされていき「パンツ→パンツラ→パンツガ」というように徐々にアップグレードされるのです。

したがって、逆に言えば、朝一のパンツなどは「ただの布切れ」に過ぎないわけですね。



つまり、この作品における冒頭のパンモロは、実際にはパンツなどではなく「ただの布モロ」でしかないということです。

それが証拠に、日中には一切の描写を許されなかったパンツも、最後の最後、一日走り回って何かしらの成分が最大限に蓄積され、その価値が数十倍にも膨れ上がった暁には


ma5.jpg

ma6.jpg

ma7.jpg



神々しい光の奔流というエフェクト付きで、最大限の畏怖と敬意をもって描写されています。
閃光のナイトパンツ


こうした、時間経過と共に移ろうパンツの“価値”に焦点を当てた演出はなかなかに希少で、非常に面白いと思いました。







○ WORKING!!

wa3.jpg


ぽぷら!ぽぷら!ぽぷら!ぽぷらぁぁあああわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!ぽぷらぽぷらぽぷらぁああぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!種島たんの茶色ポニーテイルの髪をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!髪髪モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
原作1巻のぽぷらたんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
アニメ放映決まって良かったねぽぷらたん!あぁあああああ!かわいい!ぽぷらたん!かわいい!あっああぁああ!
コミック7巻も発売されて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!コミックなんて現実じゃない!!!!あ…原作もアニメもよく考えたら…
ぽ ぷ ら ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ワグナリアぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?表紙絵のぽぷらちゃんが僕を見てる?
表紙絵のぽぷらちゃんが僕を見てるぞ!ぽぷらちゃんが僕を見てるぞ!挿絵のぽぷらちゃんが僕を見てるぞ!!
アニメのぽぷらちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕にはぽぷらちゃんがいる!!やったよなずな!!ひとりでできるもん!!!
あ、コミックのぽぷらちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあ八千代さんぁあ!!ま、まひる!!まやぁああああああ!!!あおいぃいいい!!
ううっうぅうう!!俺の想いよぽぷらへ届け!!ワグナリアのぽぷらへ届け!


wa1.jpg

wa2.jpg

wa4.jpg

wa5.jpg

wa6.jpg

wa7.jpg

wa8.jpg

wa9.jpg

wa10.jpg

wa11.jpg

wa12.jpg

wa13.jpg








というわけで、春期アニメレビュー第二弾をお送りしました。

あと何本か視聴予定作品は残ってますが、もう若干乗り遅れな感じもするのでレビューするかしないかは追々判断します。
ではっ。ノシ







«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。