水の音、無形の雫

アニメやゲームのレビュー、日常の様々な事象に関する考察など。C86・3日目東P21a

FC2カウンター
プロフィール

Peace-AK

Author:Peace-AK
なんとなく気が向いた時に更新していきます。
連絡はpeaceak.mizuonあっとまーくgmail.comまでお気軽にどうぞ。
『シンシアニメ』もよろしくお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンクリクリ
OTHERS
検索フォーム
RSSリンクの表示
TOP > スポンサー広告 > 2013年春期新作アニメレビュー 『デート・ア・ライブ』TOP > 2013年春期アニメ > 2013年春期新作アニメレビュー 『デート・ア・ライブ』

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年春期新作アニメレビュー 『デート・ア・ライブ』   2013.05.06


――精霊、十香。異世界より顕れ出る謎の少女。その無垢なる食欲に断固抗うか、愛を以って食べさせるのか、今、士道の財布が試される!

『デート・ア・ライブ』第三話アバンのナレーションです。
このエピソードでは、「デート」という名目の元で、現世に顕現したばかりの精霊の少女に、ひたすらに、ただひたすらに飯を食わせる士道の姿が描かれました。

datealive1.jpg

datealive2.jpg

datealive3.jpg

datealive4.jpg


女子に飯を食わせることこそが男の本懐であり、食事という行為は男女の営みそのものであると。もちろんそこには、「完食」することが大事であるという教訓も含まれています。

datealive5.jpg

datealive6.jpg

datealive7.jpg


このとき十香は、飯を最後まで食らい尽くすことによって男に褒められるということを学びました。そしてそれは、何も間違っていません。なぜなら、われわれが求めているのは駄肉だからです。
だから、そうして辿り着いた先が「ドリームパーク」であったのも、ごく自然な流れであったと言えるでしょう。

datealive8.jpg

datealive9.jpg


「食事」を性的な隠喩として読み解くのはありきたりで、まあそれはそれでよいのですが、それよりも、食事という行為の持つ本来の意味を考えましょう。というか、食事を何らかの隠喩として描かず、そのままの意義を問うているところがこの作品の面白さなわけです。
食事の本来の意味(意義)とは、もちろん駄肉を増すことにあります。
ドリーム的なパークで行われるであろう行為の前に精力剤を飲んだりウナギを食べたりすることを「精をつける」と言いますが

datealive10.jpg


多くの場合それは男子に求められるものであり、では女子に求められるのは何か、それすなわち「贅(肉)をつける」ことであります。

datealive11.jpg

datealive12.jpg


第五話では、折紙の策略によって「精」をつけられる士道と、食事を与えられ「贅(肉)」をつけられた四糸乃との交流が描かれましたが、これは第三話での「デート=食事」を補強するためのエピソードでした。
すなわち、第三話、ドリームパークで行われる行為への事前準備と、その行為をするに相応しい相手を選別するための儀式、それが「デート」であり、その本質とは、「飯を食わせる」ことにあったわけです。
このアニメでは「食事こそがデートの真髄である」という描写によって、駄肉系ヒロインこそドリームな行為の相手として相応しいものであると主張しています。そしてそれは、正しい主張であると断言できます。なぜなら、われわれが求めているのは駄肉だからです。

第四話では、士道は十香と折紙にクッキーを食すことを強いられるわけですが

datealive13.jpg

datealive14.jpg


十香においては、男女の営み=食事であるという教えに従った行為でありますが、本来それは女子にこそ必要な行為であり、男に駄肉は不要であると紳士的に訂正してあげなければなりません。また折紙においては、間違いなくそのクッキーの中には各種精力剤が混入されているものであると考えられますし、それはつまり、この後ドリームな行為をするつもりであったのだと推測できます。淫乱ですね。
加えてこの第四話では、大量の角砂糖を摂取する村雨先生の姿なんかも描かれましたが

datealive15.jpg


駄肉を構成するのに不可欠な「糖分」への意識の高さが感じられる描写でした。もちろん、糖分とは先のクッキーとも無関係ではありません。

ところで、糖分といえば、一日中ずっと砂糖の塊(レメディ)を舐め回しているあの方が思い浮かびますよね。

datealive16.jpg


琴里さまです。
本来ならば率先して飯を喰らいその無垢なる食欲を満たすべき存在であるかに思われるのですが、その琴里さまが「食事を提供する側」に回っているということに関しては、慎重に議論を重ねる必要があるかと思われます。
とにかく飯を食ってばかりいる女たちの中で、食事シーンがまったく描かれず砂糖玉(プチミレメディ)ばかり舐め回しているその姿には、絶対に何らかの意味が隠されているはずですので、注意深く見守っていかなければなりません。

なお、例に漏れずというか、このアニメでも「食ったら出す」の大原則は適用されていたので、追記だけしておきます。

datealive17.jpg

以上。


スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。