水の音、無形の雫

アニメやゲームのレビュー、日常の様々な事象に関する考察など。C86・3日目東P21a

FC2カウンター
プロフィール

Peace-AK

Author:Peace-AK
なんとなく気が向いた時に更新していきます。
連絡はpeaceak.mizuonあっとまーくgmail.comまでお気軽にどうぞ。
『シンシアニメ』もよろしくお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンクリクリ
OTHERS
検索フォーム
RSSリンクの表示
TOP > スポンサー広告 > パンツの行方『けいおん!!/学園黙示録 H.O.T.D』TOP > 2010年夏期アニメ > パンツの行方『けいおん!!/学園黙示録 H.O.T.D』

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツの行方『けいおん!!/学園黙示録 H.O.T.D』   2010.08.22



まずは「けいおん!!」の話から。
ロ澪&ジュ律エットという公式カップリングが話題となった第19話、および、ライブでの新曲披露がなされた第20話です。

KO1.jpg

KO2.jpg

KO3.jpg
あずにゃんペロペロ。


例えば、第19話では「澪×律」における精神性、即ち、どちらが攻めでどちらが受けなのかという問題に一つの解が示されましたし、第20話では「ごはんはおかず」などという意味深なタイトルの楽曲が演奏され、また、「卒業」という終焉を予感させる話題が改めて提示されました。

もっとも、当ブログにおいてはそのようなことはどうでもよい話であり、「ロ澪とジュ律エット」を基調とするカップリング論争の輪に加わるようなこともなければ、「ごはんはおかず」には「お米」と「おめこ」を掛詞にした上でそれを「オカズ」だと断言してしまうという極めて卑猥な隠喩が込められている、というような意味不明な読解を行うつもりもありませんし、ましてや放課後ティータイムが今後どうなろうがなど知ったことではありません。

今ここで気にすべき事象はただただ一点、彼女らのパンツの行方です。

KO4.jpg


つまり、「予定外の徹夜作業(合宿)」を行うことになった唯たちは、果たしてパンツをはきかえたのか否か、第19~20話において語るべきところはその一点に集約されるでしょう。

唯のパンツに関しては、憂が「差し入れ」を持って来たシーンが描写されていましたので、もしかしたらその時にパンツも持ってきていた可能性も否定はできません。

KO5.jpg


しかし、他のメンバーはどうでしょうか。
どこにもパンツをはきかえた形跡がありません。
このお泊りティータイム自体が「予定外」の出来事であるため、事前に替えのパンツを用意しているとも考えにくいですよね。
(実際ムギの口からは「お泊りの用意持ってきていない」という発言がなされています)

で、あれば、唯はともかく、他のメンバーに関しては、二日間同じパンツをはいていたことになります。
学祭一日目、三年生メンバーは慌しく動き回っていましたし、劇に出演した唯、澪、律なんかは、照明やらなんやらで相当に汗をかいているはずです。
もしもその時にはいていたパンツをそのまま二日目まで持ち越していたら(特に澪と律)、彼女らのパンツは様々な成分によってもはやパンツ以外の神々しい何ものかに変質していてもおかしくありません。
(仮に、演劇で汗をかくことを想定して替えのパンツを持って行っていたとしても、演劇の終了時点、即ち合宿が決定する前にはきかえた可能性が高いですから、やはり半日分の「何かしら」が付着した賢者アイテムが練成されますよね。何だかんだで夜までの間にも結構動いてましたし)

また、演劇を行った(汗をかくと想定して着替えを用意した可能性のある)三年生メンバーだけでなく、あずにゃんの存在にまで目配せをすると、放課後ティータイムのパンツ熟成レベルの高さは相当なものになると考えられるでしょう。

KO6.jpg


装着時間の差異はあれど(仮に澪、律、ムギが演劇終了時にはきかえていたとしても)、唯以外のメンバーは全員「二日目のパンツ」をはいた状態で「ごはん(おコメ=オメコ)はオカズ」を演奏していたのです。
(彼女たちがお風呂に入ったのかどうかについては学校設備からの考察を誰かが行ってくれるのを待ちます)

などなど、HTTメンバーの「パンツはきかえてない疑惑」について語ってきましたが、ところで皆さんは以下のカットを見てどう思われるでしょうか。

KO7.jpg


澪とあずにゃんがパンツはいてない、と断言するには少し角度が微妙なところではありますが、「パンツはきかえてなかった」に次いで、もしかしたら最初から「パンツはいてなかった」可能性についても論考を重ねる必要性はありそうです。
(今後の課題としたく思います)




さて、今期のアニメでもう一つパンツはきかえてない疑惑のある作品と言えば、そう、「学園黙示録」ですね。
(なんかこの作品の話ばっかりしていて大プッシュしてるみたいな感じになってますが特に他意はありません)


前回の記事で取り上げた第6話、及び第7話では、「入浴後」のパンツが惜しげもなく披露されておりました。
(そもそも前回の記事にしたところで、お風呂なんかよりもむしろパンツをはきかえたのか否かについて着目すべきでした)

鞠川校医は何となくお友達のパンツを拝借してそうな気もしますし、高樹さんに関してもパンツなのかズボンなのかよく分からない何かを着用していることが分かっていますが

HO1.jpg

(オコメのあたりから垂れている何かしらの汁については特に触れません)


ただ、麗ちゃんと毒島先輩に関しては、どうも同じパンツをはき回しているように見えます。

HO2.jpg


というか麗ちゃんの場合はピンク色の「リボン」の存在によって同じパンツであることがほぼ確定していますね。

※参考資料1:第1話のパンツ
5_20100707014658.jpg

※参考資料2:第7話のパンツ
HO6.jpg


ただしここで注意が必要なのは、第6話において裸エプロンの毒島先輩が「服が乾かない」というような発言をしていたので、一度洗濯されてしまった可能性が極めて高いということです。
あまり過度な期待は出来ません。

もっとも、この作品の場合は、お風呂回の時点でパンツをはきかえたのか否か(洗濯したのか否か)、ということよりも、むしろ「今後はきかえる機会があるのか否か」というところに注目すべきでしょうか。
鞠川校医のお友達のパンツが全員のサイズと一致するとも考えにくいですし、今後の展開如何では相当な時間をかけてたっぷりと熟成されるはずです。

特に、第7話にしてようやく登場した幼女キャラなんかは

HO3.jpg


ゾンビどころか我々までもが討ち滅ぼされてしまいそうな「聖水」を放出していた描写がありましたし

HO4.jpg

HO5.jpg

(この聖水の練成シーンなんかも、バックパックスタイルによる直放尿という上級者向けの形式が採用されており、また、幼女の表情の変化と、主人公の「涙」によって「水分」を表現するというなかなかに素晴らしい演出がなされていましたが、その件については今は置いておきます)

この幼女は一体いつから逃げ続けていたのか(いつからパンツはきかえてないのか)ということも含め、聖水の染み込んだ「凶器」をどこで手放すのかがこの作品における最大のキーポイントとなるでしょう。

この学園黙示録は、これまでの物語を見ても分かるとおり、パンツとゾンビの熾烈な戦いを描いた作品ですから、「聖水」というご褒美武器を手に入れた主人公たちのさらなる躍進に期待がかかりますね。
(そもそもゾンビものであるにも関わらずこれまで誰一人として聖水を練成していなかった点が不自然であるといった野暮な指摘は今日のところは控えておいて、今はただただようやくドロップされた聖水を含むパンツの行方に思いを馳せておきましょう)

以上。











スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。