水の音、無形の雫

アニメやゲームのレビュー、日常の様々な事象に関する考察など。C86・3日目東P21a

FC2カウンター
プロフィール

Peace-AK

Author:Peace-AK
なんとなく気が向いた時に更新していきます。
連絡はpeaceak.mizuonあっとまーくgmail.comまでお気軽にどうぞ。
『シンシアニメ』もよろしくお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンクリクリ
OTHERS
検索フォーム
RSSリンクの表示
TOP > スポンサー広告 > 「あの花」性痴巡礼ツアーTOP > 未分類 > 「あの花」性痴巡礼ツアー

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あの花」性痴巡礼ツアー   2011.07.20

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック Tag [あの花] [聖地巡礼]

埼玉県の恥部もとい秩父へ「あの花」の巡礼に行ってきたので、その一部始終を赤裸々に書き綴ります。

SH3E0037.jpg


池袋から西武特急に揺られること1時間20分。西武秩父駅へとたどり着きます。

SH3E0036.jpg

SH3E0035.jpg


駅舎のレトロ感に反して、近代的と言える便所でした。
ここから、「御花畑」というきわめて示唆的な名称の駅へと向かい、いよいよ巡礼開始です。

SH3E0038.jpg

SH3E0039.jpg


なかなか面白い形の便器ですよね。
都会ではあまり見られないモデルです。

基本的にこの駅からの線路沿いが巡礼コースになります。
例の踏切とか

SH3E0040.jpg


秩父神社を経て

SH3E0046.jpg


1話でめんまが冊の上に立って歩いてたあの線路沿いの道を進みます。

SH3E0047.jpg

SH3E0050.jpg


そういえば、人気絶頂の声優アイドル平野綾さんもお越しになっていたようです。

SH3E0041.jpg


また、夏コミで刊行される「シンシアニメ」の宣伝もなされていました。

SH3E0049.jpg


そして絶対に忘れてはならないのが、線路の反対側に悠然とそびえ建つ公衆便所です。

SH3E0051.jpg


聖地と呼ぶにふさわしい立派な外観でした。
めんまやあなるもきっとここでおしっこをしていたに違いありません。
つるこはゆきあつでオナニーしていました。

しばらく行くと、8話で出てきた公園がありました。

SH3E0052.jpg


その公園の公衆便所も、劣化は隠せないものの立派な外観でした。

SH3E0053.jpg


ここでもきっと、めんまやあなるがおしっこしたり、つるこがゆきあつオナニーしていたことでしょう。
彼女らが幼女の頃には汚れもなくきれいな状態だったのだと思われます。
幼女が大人になってしまうことで劣化するのと同じように、便所もまた、時代とともに寂れていくのだと考えると、切ない気持ちになりますよね。

そのあとも色々ありましたが、ワンカットだけしか使われてないようなところだったり、あんまり覚えてないようなところばかりだったのでサクっと飛ばして、この巡礼ツアーのメインイベント、「あの花」の象徴とも言える秩父大橋

SH3E0056.jpg


の側にある公衆便所です。

SH3E0058.jpg


あの日見た公衆便所の眼前に咲き乱れる花の名前を僕達はまだ知らない。
白塗りの壁とレンガ調の三角屋根が、モダンでありながらどこか昭和的な雰囲気も漂わせる、情緒溢れる優れた建築美です。
すぐ隣にお地蔵さんの社が建っているのも面白い。
恐らくここには「トイレの仏様」がいらっしゃるでしょうし、ここでめんまやあなるがおしっこをしたり、つるこがゆきニーしていたのだと思うと、何か神々しい後光のようなものも見えてくるでしょう。

そうした光景を経て、ツアーはいよいよ佳境、秩父礼所十七番へと向かいます。
9話であなるとゆきあつが相互オナニーしているのをつるこが目撃したトンネルを潜りつつ

SH3E0060.jpg


OPでゆきあつがしぃしぃレモンを飲んでいる定林寺へとたどり着きます。

SH3E0062.jpg


そしてその公衆便所。

SH3E0063.jpg


お寺にふさわしく、木材を基調とした外観でした。
和風の白い土塗りを意識した壁パネルや木枠とは対照的に、打放しコンクリートの腰壁が近代的な力強さも感じさせ、めんまやあなるがここでおしっこをしたり、つるこが毎日ゆきニーしていたという事実も相まって、とても幻想的かつ離れがたい引力を持っていました。
この周辺にじんたんやあなるたちの実家のモデルとなった民家が点在しますが、この公衆便所こそが旅の締めとして最適な場所であると思われるので、これから巡礼される方はここを最後のチェックポイントにすることをおすすめします。
ここでシンシレモンを飲んでCCするわけです。


といったような感じで、簡単にですが秩父巡礼ツアーの様子を振り返りました。
秩父という町は、緑も多く、空気もきれいで、女子小学生や中学生の発育が妙によかったり、部活帰りの女子中学生の泥まみれの靴下が大変けしからんかったりなど、なかなかによい町でありました。
機会がある方はぜひ一度訪れてみてください。
きっとそこには、あなただけが感じられる「あの花」ないし公衆便所が広がっていることでしょう。

以上。



余談1:浄化槽の清掃業者とバキュームカーを発見しました。

SH3E0059.jpg

このバキュームカーの存在は、秩父の町に浄化槽のみならずボットン便所が存在しているかもしれない事実をも示唆していますし、もしかしたらめんまやあなるのおしっこやうんこもバキュームしていたかもしれません。


余談2:ついでというか、渋谷パルコのノイタミナショップにも行ってきました。

SH3E0065.jpg

あなるの匂いつきではなかったみたいなのでクンカはしてません。






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。