水の音、無形の雫

アニメやゲームのレビュー、日常の様々な事象に関する考察など。C86・3日目東P21a

FC2カウンター
プロフィール

Peace-AK

Author:Peace-AK
なんとなく気が向いた時に更新していきます。
連絡はpeaceak.mizuonあっとまーくgmail.comまでお気軽にどうぞ。
『シンシアニメ』もよろしくお願いします。


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
リンクリクリ
OTHERS
検索フォーム
RSSリンクの表示
TOP > スポンサー広告 > シンシアニメ発刊のお知らせTOP > 未分類 > シンシアニメ発刊のお知らせ

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンシアニメ発刊のお知らせ   2011.07.28

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック Tag [夏コミ] [C80]

どうしても付き合いたい女性がいる奴、この同人誌で3分後に彼女の反応が変わる (悪い方に)


というわけで、以前から意識高いアニメファンのあいだで実しやかに囁かれていた新世代のアニメ批評誌「シンシアニメ」の詳細がついに発表となりました。

シンシアニメ

20110725233927.jpg

コミックマーケット80(二日目)
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
開催日時:8月13日(土)10:00~16:00
サークル名:シンシアニメ
ブース:東2 Q-25b
夏コミ特別価格:500円(通常0,721円のところ)




目次等は公式ホームページを参照していただくとして、ここでは各論考を簡単に紹介させていただきます。

陰毛のスペシャリスト、すなわち「陰毛ラリスト」である小鳥遊徹氏が執筆された「陰毛アニメ万毛鏡~第一章 『まりあ†ほりっく』と屹立する陰毛~」では、『まりあ†ほりっく』で描かれたとあるシーンを基点に、アニメにおける陰毛表現の有り様が、キャラクター論をも巻き込みながら事細かに論じられています。
これを読めば、きっとその日の夜のオカズにもう一品、ひじきの煮物や海苔の佃煮などを加えたくなるでしょう。

続いて、「におい」論の第一人者であるwort氏による「フラクタルのカギ――▼「いやだわ、ちょっと、きもちわるいんだもの」」は、年初に放映された大人気アニメ「フラクタル」を徹底的にクンカクンカし尽くす、他に類を見ないフェティッシュな論考となっています。
他の誰にも語られなかった視点(嗅覚)から書かれたそれは、独特の文体も相まって、文章から漂ってくるフラクタルな香りとともに、作品を紐解くための「カギ」として我々の鼻腔をこじ開けるはずです。

最後に、自分が執筆した論考「排泄する身体~便所的リアリズムにふれて~」について。
既に当ブログではお馴染みとなった便所論壇ですが、これまで断片的に提示してきた便所に関するアレやコレをまとめ直し、さらにもう一歩――男性用小便器の前に掲示されている「もう一歩前へ」に倣い――踏み込んだものとなっています。
当ブログでも何度か取り上げた「放浪息子」や「戦国乙女」をはじめ、「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」や「STAR DRIVER」まで網羅したそれは、まさしく便所論の決定稿と言えるでしょう。
(自分で言うのもアレですが便秘と痔が同時に襲ってくるほどに魂込めて書いた力作だと思います。マジで。)


本書では、上記の三本の論考に加えて、「共同討議・クソアニのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」も収録しています。
これは、いつもUSTでアニメ語りを行っているメンバーが、クソアニ(クソアニメ)について結構マジになって語り合ったその議事録です。
クソアニメとは一体なんなのか、クソアニメとはどのようにして成立するのか。
「まどか☆マギカはなぜ売れたのか」を論じる人はいても、「Rioはなぜ売れないのか」を論じる人はほとんどいないのではないか。
ともすれば、単なる作品Disになりかねない「クソアニメ」という概念を、時に主観的に、時に客観的に考察した討議になっています。
そしてそれは、自分の好きな作品、あるいは好きでない作品において、新たな面白さ/楽しさを見つけるための手がかりになるかもしれません。


また、文章に加えて、それぞれ同人誌やpixivなどで活動されているカズマ~氏、おだ犬氏&あまぐりあまみ氏、せた氏、末丸氏の四名にイラストを寄稿いただき、陰毛だの便所だのとアンモニア臭い紙面に華を添えてくださいました。
この場を借りてお礼申しあげるとともに、ご自身のキャリアに傷が付かないことを祈ります。


以上、論考三本に共同討議の議事録が一本、イラスト四本と、文字通り「薄い本」となっていますが、その薄さに反して内容は大変濃ゆいものとなっていますので、高校野球チームのマネジメントを行うが如き真摯さで、あるいは壁一枚向こう側の女子便所の音に耳を澄ませるが如き紳士さで、とくとご拝読いただければと思います。
(当日はたぶん昼過ぎぐらいからブースに寄生すると思うのでお立ち寄りの際にはぜひお声かけください!)





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。